コンテンツへスキップ

老人ホームの種類について

老人ホームというのは、そのサービス内容によって「介護付有料老人ホーム」・「住宅型有料老人ホーム」・「健康型有料老人ホーム」の3種類があります。

介護付有料老人ホームの中には、特別養護老人ホームも含まれます。

要介護1以上の方が利用可能である長期入所の生活施設が特別養護老人ホームです。

この設置運営は、地方公共団体または社会福祉法人に限定されており、公的な色合いが強い施設となります。

特別養護老人ホームでは、公費の援助を受けることができる点も特徴となっています。

これらの入所率は非常に高く、全国的にみてもほぼ99%といわれています。

入所までの待機期間が2~3年となっている施設も多く、今後も希望者は増え続けるのではないかと見られています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です